カードローン 完済

完済していくコツってあるの?

 

もう借入しないとやっていけない…
借入は10万円くらいだけど、
借金地獄にならないか不安だわ…

しっかり完済までの計画を立て、
返済をしていけば大丈夫ですよ!

 

カードローンの利用を検討するものの、
やっぱり借金地獄にならないか不安ですよね。

 

そんなあなたに、なるべく早く完済するコツや、
毎月のやり繰りの方法についてお伝えしていきます!

 

さらに!
・収入を増やすアイディア
・支出を減らすアイディア
もお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

早く完済するにはどうしたらいい?
カードローン完済のコツ!

毎月の返済金額を
少し高めに設定して
返済期間を短くしよう!

 

なるべく早く完済するには、
毎月の返済金額を上げていくことが重要です。

 

プロミスで10万円を借入した場合の利息総額を、
毎月の返済金額別に記入してみました。↓↓↓

 

毎月の返済金額 利息総額と返済期間
5,000円 17,130円 約24ヶ月
10,000円 7,222円 約11ヶ月
15,000円 4,383円 約7ヶ月
20,000円 3,057円 約6ヶ月
25,000円 2,270円 約5ヶ月
30,000円 1,794円 約4ヶ月
35,000円 1,404円 約3ヶ月

 

毎月の返済金額が高くなればなるほど、
返済期間は短く、利息総額は少なくなっていますよね。

 

 

例えば、返済金額5000円と10000円を比べてみると…

 

毎月5000円ずつ返済した場合

 利息総額 17,130円
 返済期間 約24ヶ月

 

毎月10000円ずつ返済した場合

 利息総額 7,222円
 返済期間 約11ヶ月

 

返済期間も利息総額も倍以上違います!!!

 

 

この理由は、少額返済だと最初はなかなか元金が減らず、利息ばかり支払うことになるからです。

 

ですので、できるだけ毎月の返済金額を多めに支払うことが、早く完済するためのコツなのです!

 

 

はじめに返済金額を低めに設定した場合でも、返済自体はいつでも可能です!

 

できるときにプラスで返済していきましょう!

 

 

しかし、そうはいっても、なかなかすぐに返済額を上げるのは厳しいですよね…

 

無理しすぎて破産しては全く意味がありません!

 

 

そこで、無理なく計画的に返済していくために、
おすすめのやり繰り方法をお伝えしていきますね!

ちゃんと返済していける?
毎月やり繰りしてく方法


借金地獄に陥らないためには、
お金の管理をする必要があります。

多くの人は、

収入 - 支出 = 返済or貯蓄

をしてしまいます。


しかし、今後はそれを

収入 - 返済(貯蓄) = 残りで支出を抑える

このように変えることが最も大切です。

その方法を1つずつ順番に説明していきますね。

step
1
【超重要】 まずは現状把握から!
月のお金の流れ確認をしましょう!

あなたは収入(手取り)から、
必ず必要なお金(食費・光熱費・家賃など生活費)
を引いて、やり繰りしていませんか?


【例:みほこさんの場合】


多くの人は、みほ子さんのように

収入 - 支出 = 返済or貯蓄

と考えてやり繰りしてしまいます。

しかし、これだと貯蓄がなかなかできません。
それどころか返済することも難しいです。

なぜなら、残った分を貯金しようとしても、つい甘えて
「こんなに頑張ってるし。。。まっ、いっか!」
ってなってしまうからです汗


こうやって積み重なってきた支出や考え方が、
あなたを苦しめて来たんですね。

お金の扱い方とか、
義務教育で誰も教えてくれないから当然です。


では、どうすればお金をためたり、
完済できる体質になるかというと。。。

貯蓄が上手なひとや、完済した人が実践しているのは、

収入 - 返済(貯蓄) = 残りで支出を抑える

という考え方です。

この考え方が最も大切なんです。


【例:正しい考え方】


もし、 収入 - 返済(貯蓄)
をして1円も残らない方は、返済ができません。

すぐに生活保護を考えるか、
収入を増やす・支出を減らす方法を考えましょう。


また、大事なのは無駄な出費を省くことです。

返済がスタートすると、毎月の支出は増えます。

良い機会だと思って、
お金の使い方を見直してみてください。

step
2
借入金額と返済金額を決めよう!

毎月の支出と残りのお金が確認出来たら、
借入金額と返済金額を決めます。

ここで借入金額をもう一度考えてみてください。

ポイントは、
・多く借入しすぎないこと
・途中で追加借入しなくてもよい金額にすること
この2つです。

余分に借りると安心感から節約意識が少なくなります。
利息ももったいないです。

また、追加融資をしてしまうと、
せっかく立てた計画が崩れるので避けた方が良いです。


返済金額は、無理なく払える金額を設定してください。

ですが、不安だからと少なく設定しすぎると、
利息を無駄に払うことになるので注意してくださいね。

step
3
完済する日を目標設定しましょう!

目標を決める理由は、
節約や完済することへのモチベーションをあげるためです。

「一体いつになったら完済するんだろう…」と不安に思いながら節約生活をするのはストレスがたまります。

それよりも、「毎月〇円ずつ返済し、〇年〇月〇日に完済する!」と明確な目標を立てた方が、見通しを持てるので精神的に楽です。

step
4
毎月500円からでもOK!
貯金をスタートしよう!

完済すると、少なくとも返済金額分は貯金できるようになってます。

ですが、完済まで一切貯金なしというのも危険です。

もしもの時のために、500円からでもいいので貯金をしてください。

大事なのは、小さな達成を積み重ねていくことです。

そうすれば「何か節約できないかな?」と自然に考えられますし、少しずつ楽しくなってくるはずです。

少なくとも、無駄に浪費をすることはないでしょう。



まずは現状を確認し、
その後は正しい考え方でやり繰りしよう!


節約を頑張っても、なかなか貯金ができなかったり、
カードローンを使わないといけないような状況になるのは苦しいですよね。


家計簿をつけても、何も楽しくないし、
現実なんて見たくない気持ちもわかります。


ですが、今の悩みを解決するためにも、まずは現状を確認することからしか改善できません。


現状が確認出来たら、あとは考え方を変え、
行動を変えていくのみです!

少しでも早く完済できるよう、
収入を増やす・支出を減らす方法を考えましょう!

とはいえ、なかなかすぐに思いつきませんよね?汗

そんなあなたに、今から
収入を増やす・支出を減らすためのアイディア
をそれぞれお伝えしていきます!

よければ、参考にしてみてくださいね!

収入を増やす3つのアイディア


短期・派遣のアルバイトをする

短期のバイトや、派遣のバイトは都度払いが可能な場合があり、いざという時に助かります。

昼間は会社で働いて、朝に新聞配達、夜に居酒屋で働くということも可能です。

また、季節イベント系のバイトはお給料が高いことが多いのでねらい目です!

タウンワークやバイトルなどをチェックしましょう!


内職・在宅ワークをする

最近は
・アンケートモニター
・データ入力
・ライティング
・文字起こし
といった、パソコンやスマホさえあれば
誰でも簡単にできる在宅ワークが増えてきています。

アンケートモニターとは、商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体からのアンケートに回答し、謝礼を受け取るというものです。

毎日のように何本も仕事があるわけではありませんが、だれでもすぐに始められるので人気です。

アンケートモニター

データ入力やライティングは、仕事の種類が多く即日ですぐに始めることも可能です!
コンスタントにお仕事がしたい方におすすめです!

在宅ワークス


メルカリ・ヤフオクで
モノを売って稼ぐ

売るものさえあれば、誰でも稼ぐことができます。

物によってはすぐに売れることもありますし、予想以上の高値で売れることもあります。

メルカリ

ヤフオク

ですが、いつ、いくらで売れるかはわかりません。

確実に収入を増やしたい方は、働いた方が確実です。

「どうせ捨てるなら、とりあえず出してみるか」
という感覚でやり始めることをおすすめします。

支出を減らす3つのアイディア


家計の黄金比率を意識する

まずはお金の使い方から見直しましょう。

以下の円グラフは、手取り収入の使い道の割合です。


毎月のやり繰りをこれくらいの配分でできるなら、生活していくことはできます。

子どもがいる方の場合、子どもの成長に合わせて「教育費」が増えていきます。

0.5割〜3割程度は必要になってくるので、予備費や貯金などの一部から捻出しましょう。

予備費は医療費や冠婚葬祭など急に必要になった出費を捻出するためのものです。

貯金とはまた別なので、間違えないようにしてくださいね。

また、カードローンの返済は予備費や生活費やおこづかいから少しずつ捻出するしかありません。

一旦整理して、何にお金をかけすぎているのかをチェックするところから始めてみてください。


リボ払いをやめる

もし今リボ払いをしているなら、あといくら払うのかを確認しましょう。

リボ払いは、毎月の支払は楽ですが、金利が15%くらいかかっています。

そのまま支払い続けると100%損します。

できるタイミングで構わないので、一括返済を考えましょう。


外食を控えて、できるだけ自炊する

当然、自炊となれば手間がかかります。

ですが、外食すると1回で少なくても500円〜1000円以上はかかります。

すごくもったいないです。

毎日作るのが面倒なら、週に1〜2回まとめて作り、冷凍しておけば楽です。

作り置きのレシピもネットで検索すれば出てきます。

できれば買い物も、一週間分何を作るか決めた後、まとめて買う方が無駄なものを買わずに済みますよ!


考え方を変えて、
計画的に返済していこう!


「収入 - 返済(貯蓄) = 残りで支出を抑える

この考え方の大切さを何度もお伝えしてきました。

この記事を読んでくださっている人の中には、
「カードローンを使うともう終わりだ…」
と思っている人もいるかもしれません。


ですが、ちゃんと
「収入 - 返済(貯蓄) = 残りで支出を抑える
この考え方で少しずつでも返済し続けていけば、
借金まみれになることはないです。


ですが、早く完済するためにも、
節約や収入を増やす方法を考える必要はあります。

もちろん、無理しすぎは良くないので、
「ちょっとがんばる」を積み重ねていきましょう!