奨学金 払えない

奨学金が払えない時は、どうしたらいい?

 

 

 

こんにちは!
フィナンシャル大学で英語とお金の授業を
担当している、丸若りみです!

 

とうやくんは、
社会人になって一人暮らしを始めたことで、
経済的に厳しくなってしまい、
奨学金の支払いが滞ってしまったようね。

 

実は、このような状況になる人は結構います。

 

都会だと、家賃は高いわ、
新入社員だとお給料も少ないわ、、
付き合いで飲み会などに参加しないといけないわ、
結構大変ですよね汗

 

 

でも、奨学金を滞納するのはよくないわ。
この先の将来のことにも影響が出てしまうの。

 

 

ここでは、以下についてお伝えしていきます!
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

奨学金を滞納するどうなる?
どんなことが起こるのか教えて!

まずは催促の電話や郵送物が自宅に届くわ。
3か月間滞納してしまうと、
信用情報に記載されてしまうから
必ずそれまでに返済しましょうね。

 

(例)10月27日の返還ができなかった場合

 

→11月 7日以降・・・督促の電話がかかってくる
→11月10日以降・・・本人に「奨学金返還の振替不能通知」が届く
→11月17日以降・・・本人に「個人信用情報機関への登録について(通知)」が届く
→11月27日・・・・・・・2か月分の合計額を口座から振替え

 

このように、1回だけ返済できなかった方は、
翌月に2か月分を返済すれば、特におとがめなしです。

 

指定の日までに、口座にお金を用意していれば引き落としをかけてもらえます。

 

まずは、こちらから電話をかけて謝罪し、
2か月分のお金を口座に入れておくと伝えれば、
あなたの印象は悪くならないはずです。

 

 

ですが、奨学金を3ヶ月以上滞納すると、延滞金が発生し、
個人信用情報機関に延滞記録が登録されてしまいます。

 

信用情報にこのような記録が登録されると、
今後クレジットカードを作れなくなったり、ローンを組めなくなったりします。

 

今は困らなくても、将来のあなたが困るので、
必ずこれだけは避けてくださいね。

 

状況によっては、減額返還制度を
利用できる可能性もあり

 

既に滞納してしまってる方は、
一度すべて返還してからでないと利用できませんが、

 

まだ滞納はないけど、払えないことがわかっている方は、
減額返還か、返還期限猶予を願い出ることができます。

 

詳しくは日本学生支援機構の公式サイトをご覧ください。

 

≫≫日本学生支援機構公式サイトはコチラ

 

できるだけ自分の力でなんとかしたい…
最速でお金を工面する3つの方法とは?

一番早くて、確実な方法はこの3つです!
・家族、友人に借りる
・短期バイトをする(即日払いが可能なところ)
・カードローンでお金を借りる

 

家族や友人に頼む

これができれば、金利もかからないし、
確実にお金を用意できます。

 

ですが、家族に言うと色々ややこしくなりそうな方や、
友人に頼むのも気が引けるという方にはおすすめしません。

 

 

短期バイトをする(即日払いが可能なところ)

これなら、誰にも迷惑をかけません。
ですが、翌月払いが多いのと、
単純に必要な金額分稼ぐことはできない可能性があります。

 

バイトをする場合は、即日払いが可能か、
支払期日までに必要な金額分稼げるのかを確かめてから
始めてくださいね。

 

 

カードローンでお金を借りる

カードローンでお金を借りれば、金利が付くので
少し多めに返済しなければいけません。
ですが、確実にお金を工面できます。

 

カードローンなら、30日間金利無料で
借りれるカードローンがおすすめです。

 

奨学金が払えない時に借りるならどこ?
おすすめのカードローンを紹介

 

最短30分で審査回答!早さ◎
最短1時間融資
カードレス対応あり
アプリでコンビニ借入
収入証明書不要
土日祝日OK
郵送物なし
実質年率 限度額 審査時間 融資速度 アルバイト
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最短1時間 OK
利用可能な
ATM

こんな方におすすめ♪

・30日間無利息で借入できる
・審査時間が短い
・カードレスで誰にもバレない


≫プロミス公式ページへ

 

少額借入なら、無利息サービス
があるカードローンを選んでね♪

 

その後・・・