カードローン審査の必要書類はどんなものが必要なの?

カードローン審査の必要書類はどんなものが必要なの?

消費者金融などのカードローンに申し込んだことがない方は、利用するにあたって「どのような準備をしたらいいのか?」が分からないかもしれません。

 

申込みは、インターネットからいつでも申し込めますが、用意しなければならない書類もあります。

 

スムーズな申込みのためには、必要になる書類を事前に用意しておくことが重要です。

 

ここではカードローン審査における必要書類について説明したいと思います。

 

 

■必ず用意するのは「本人確認書類」

 

申込み先に関係なく用意する必要があるのは、本人確認書類というものです。

 

本人確認書類は、自分の名前や住所などを確認できるための書類で、

 

 ・運転免許証
 ・健康保険証
 ・パスポート

 

などになります。

 

基本的には「運転免許証」を用意するようにし、交付を受けていない方が「健康保険証」+「1点(例:住民票)」を用意することになります。

 

どのカードローンのサービスに申込む場合にも必要になりますので、事前に用意しておくと安心です。

 

 

■収入証明書類が必要になるケースとは?

 

一定額以上の融資を希望する場合は、自分の収入を証明するための書類が必要になります。

 

収入証明書類には、「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月分)」などがありますが、すぐに用意できないこともあるかもしれません。

 

そのようなときは、収入証明書類の提出要件がゆるい「銀行カードローン」に申込むことをおすすめします。

 

 

■消費者金融の収入証明書類について

 

消費者金融に提出する収入証明書類については、貸金業法で必要になる場合が決められています。

 

消費者金融から「50万円超の融資を希望するとき」と「他社との残高の合計額が100万円超となるとき」は、収入証明書類の用意が必要になります。

 

これに対して、銀行カードローンには規制がありませんので、バンクイックやレイクのように「100万円までなら収入証明不要!」というサービスもあります。

 

収入証明が用意できない場合は、基準のゆるい銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?


カードローン審査の必要書類はどんなものが必要なの?関連ページ

審査時間はどれぐらい必要なの?
消費者金融に申し込んだ際に審査時間ってどれぐらい必要なのか気になる方はコチラをご確認ください!
即日審査と即日融資の違い惑わされるな!
即日審査と即日融資の違いを分かりやすく解説しています。この言葉の意味は大きな違いがありますので知らなければ恐ろしいですよ。
仮審査と本審査の違いとは?
消費者金融にお申込みした際の、仮審査と本審査の違いについてお伝えします。
審査落ちした方へ!その理由と解決策とは?
審査が落ちした方はコチラのページを参考に新たな借入先を見つけてください。今すぐご覧ください。
キャッシングの審査は、主婦でも通る?
審査がばれないコツ
キャッシング審査では会社に連絡する?
キャッシング審査では電話がかかってくる?
パートでもキャッシングの審査ってOK?
家族にばれないキャッシング審査
カードローンの限度額をアップする際の審査方法とは?
カードローンの審査基準ってどんなの?
カードローンの審査期間はどれぐらい必要?
カードローンの利用目的によって審査に影響はあるの?
カードローン審査では年収ってどれぐらい関係するの?
カードローン審査で嘘はバレますか?
カードローン申込時の審査の流れとは?
学生でもカードローン審査は通りますか?
水商売でもカーローン審査はいけますか?
派遣社員でもカードローン審査はいけますか?