主婦でも借りれるキャッシング

主婦でも内緒でキャッシングできる?

 

 

 

急な出費で支払いが足りなくなった時、いざキャッシングしようと思っても、

 

『キャッシングしたいけどこわい…』

 

『旦那には相談しにくいし、バレたくない…』

 

『そもそも主婦の私でも審査に通るか心配…』

 

このような不安があると、なかなか手を出しにくいですよね。

 

ここでは、そんな主婦の方向けに、

 

 

以上のことをお伝えしていきます!

 

まずは申し込み条件からチェックしていきましょう!

本当に主婦でも借りれる?
主婦の申込条件を解説!

働いている主婦の方ならOK!

 

主婦の方の借入条件は以下になります。

 

消費者金融のカードローン

専業主婦 NG
(申込者本人に収入がないと借入できません)
働く主婦 以下の条件を満たしていればOK
・満20歳以上〜満69歳以下
・安定した収入がある
・他社借入が年収の3分1以下

 

◎要チェック

こんな方は借入できません!

  • 信用情報に問題がある方
    (→過去に滞納や延滞・自己破産などの記録がある方)
  • 年収の3分の1以上の借入希望額の方
    (→よっぽどお金がないと思われてしまいます)
  • 日雇いバイトの方
    (→収入が安定していないと思われてしまいます)

 

銀行カードローン

専業主婦 満20歳以上〜満69歳以下の方で
旦那さんに安定した収入があればOK
働く主婦 満20歳以上〜満69歳以下の方で
本人または旦那さんに安定した収入があればOK

 

◎要チェック

こんな方は借入できません!

  • 信用情報に問題がある方
    (→過去に滞納や延滞・自己破産などの記録がある方)
  • 100万円以上の高額融資の方
    (→よっぽどお金がないと思われてしまいます)
  • 日雇いバイトの方
    (→収入が安定していないと思われてしまいます)

 

消費者金融は、総量規制という法律があるので、年収の3分の1以上は借入できない決まりなっています。

 

ですので、収入のない専業主婦の方は、銀行カードローンで申込みましょう。

 

≫≫いますぐ専業主婦向けのカードローンをチェック!

 

働く主婦の方は、消費者金融でも銀行カードローンでも申込み可能です。

 

消費者金融と銀行カードローン、どっちで借りたらいいの?

 

働く主婦の方は、消費者金融か銀行かで迷いますよね。

 

そんな時は、自分の借入希望額やニーズに合った方を選ぶのがおすすめです。

 

以下にそれぞれどんな方が向いているのかをまとめているので、参考にしてみてください。

 

消費者金融向きの方

・50万円以下の少額借入の方
・お得な無利息サービスを利用したい方
・旦那さんに内緒で借りたい方
・お急ぎの方

銀行カードローン向きの方

・50万円以上の借入を希望の方
・融資までに時間がかかっても大丈夫な方
・低金利で借りたい方

何を用意したらいいの?
契約時に必要なもの!

少額借入なら
本人確認書類だけでOK

 

契約に必要なものは、借入額によって異なります。

 

契約に必要なもの

借入限度額が50万円以下の場合
本人確認書類のみ

借入限度額が50万円を超える場合
本人確認書類収入証明書類が必要



いずれか2点が必要です。

 

先生からのアドバイス!

はじめての方は借入希望額が高すぎると審査に通らないことがあります。
借入は必要最低限に抑えましょう。

どれを選べばいいの?
主婦のカードローン選びのポイント

主婦の方のカードローンは
@融資スピードの速さ
A無利息サービスの有無
Bバレにくさ
で選びましょう!

 

審査時間が短い

審査や融資に時間がかかると、ストレスを感じます。
いざという時にすぐ借入できるのは便利ですし、精神的にも楽です。

 

 

無利息サービスがある

消費者金融は金利の高さが懸念されがちです。
しかし、少額借入の場合、30日間無利息サービスを使えば銀行よりも少ない利息でお得に借りることができます。

 

 

WEB完結・カードレス対応がある

WEB完結なら自宅への郵送物なしで借りれます。
また、カードレスならカードをうっかり見られてバレることもありません。

 

主婦が選ぶならコレ!
主婦向けのおすすめカードローン3選

プロミス
最短30分で審査回答!融資まで1時間◎
実質年率 4.5%〜17.8%
借入可能額 1〜500万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
最短1時間融資
カードレス対応あり
アプリでコンビニ借入
無利息期間あり
アルバイトOK
土日祝日OK
こんな方におすすめ♪

・口座振り込みをしてもらいたい方
・コンビニですぐ現金を引き出したい方
・無利息サービスを利用したい方

≫プロミス公式ページへ
アイフル
スマホのアプリがカード代わりになる!
実質年率 3.0%〜18.0%
借入可能額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
最短1時間融資
カードレス対応あり
アプリでコンビニ借入
無利息期間あり
アルバイトOK
土日祝日OK

※20歳以上の安定した収入と返済能力が有する方であれば借りられます。

≫アイフル公式ページへ
アコム
返済日をメールで知らせてくれる!
実質年率 3.0%〜18.0%
借入可能額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
最短1時間融資
カードレス対応あり
アプリでコンビニ借入
無利息期間あり
アルバイトOK
土日祝日OK
こんな方におすすめ♪

・ゆっくり返済したい方
・無人契約機で借りたい方
・はじめての借入の方

※20歳以上の安定した収入と返済能力が有する方であれば借りられます。

≫アコム公式ページへ

専業主婦の方におすすめのはこのカードローン!

最短30分で審査回答!早さ◎
最短即日融資※
入会金・年会費無料
土日祝OK
収入証明書不要
郵送物なし
低金利

※テレビ窓口でのご契約でOK

実質年率 限度額 審査時間 融資速度 アルバイト
4.5%〜18.0% 1〜500万円 最短即日 最短即日 OK

≫バンクイックの公式ページへ

借金が増えていかないか心配…
借金地獄にならないカードローン使い方

借金を増やさない
ポイントをまとめてみたよ!

 

借金地獄に陥らないポイント@
追加融資をしない

 

追加融資は、借金が膨らむ理由の1つです。

 

あと少しだけ…もう少しだけ…と借入していくうちに、いつの間にか返済できない金額になっていたということがよくあります。

 

すぐに借入できてしますので、クセにもなりやすいです。

 

基本的には、継続的にカードローンを利用することは考えず、最初に借入したお金を返済していくことに集中しましょう。

 

 

借金地獄に陥らないポイントA
毎月の返済金額を多めにする

 

以下は、プロミスで借入した際の返済回数と返済金額と返済総額です。

 

借入金額 返済期間(回数) 各回返済金額 返済総額
10万円 1年以内(11回) 10,000円 109,043円
2年以内(24回) 5,000円 119,490円
3年以内(32回) 4,000円 125,864円
20万円 1年以内(12回) 19,000円 219,093円
2年以内(24回) 10,000円 238,999円
3年以内(32回) 8,000円 251,743円
30万円 1年以内(12回) 28,000円 329,160円
2年以内(24回) 15,000円 358,508円
3年以内(36回) 11,000円 387,289円

 

毎月の返済金額が少ないのは楽ですが、返済期間が長いと利息が増えるので返済総額は増えていきます。

 

できるだけ返済総額を少なくするために、少し頑張って多めに返済をしていくようにしましょう。

 

 

借金地獄に陥らないポイントB 現状把握をして対策を考えて実行する

 

以下の4つを実践してみてください。

 

毎月のお金の流れをチェック
【現状把握】

 

月収(手取り)- 支出(毎月必ず必要なもの全部)
=返済金額+緊急時の出費+貯金

 

となります。

 

「そもそも収入から支出引いたら残るお金はない」という方は、借入をしても返済に苦しむ可能性が高いです。

 

すぐにムダな出費がないか、節約できそうなものはないか、収入を増やす方法はないかを考えましょう。

 

借金をすると、返済をするので支出が増えます。

 

この機会にお金の使い方を考えてみてください。

 

 

借入金額を決める

 

借入金額は絶対に多く借りすぎないことが重要です。

 

余分に借りると謎の安心感が生まれ、浪費しやすくなります。

 

そうなると利息がもったいないです。

 

 

返済額と完済日を決める
【目標を立てる】

 

まずは、いくらずつ返済していけそうかを考えましょう。

 

例えば、収入から支出を引くと5万円なのに、返済を5万円にすると緊急時に払うお金が亡くなってしまいます。
医療費なを踏まえたうえで、少なすぎず、多すぎずの金額を設定しましょう。

 

 

完済日を決めるのは重要です。

 

その理由は、「一体いつになったら完済するんだろう…」という不安がなくなるからです。

 

『毎月〇円ずつ返済し、〇年〇月〇日までに完済する!』という明確な目標を立てることで、完済までの見通しが持てるので精神的に楽です。

 

 

貯金をスタートする
【月500円からでもOK】

 

まずは500円でもいいので、貯金を始めてみてください。

 

少ない金額でも達成感を感じられますし、貯金がだんだん楽しくなってくるので、
「何か節約できるものはないかな?」
「今月はこれを買うから、こっちは来月にしよう」
と、自然と決められた金額で生活できるようになってきます。

 

完済後は、少なくても返済額分は貯金ができるので、無駄に浪費さえしなければ心配することはなくなります。

 

あなたがカードローンで一時的に資金を工面し、
お金の悩みから解放されることを願っています。

まだ不安がある方に!
カードローンの不安解消Q&A

QA1

利息をできるだけ少なくするにはどうしたらいいですか?

 

A1

ポイントは以下の2つです。

 

1.30日間無利息サービスを利用すること
2.最大金利が低いカードローンを選ぶこと

 

銀行の方が安いイメージがありますが、少額借入であれば無利息期間のある銀行系カードローンの方が利息は安くなります。

 

また少額借入の場合、ほとんどが最大金利の適応になります。

 

ですので、30日間無利息期間があり、なるべく最大金利の低いカードローンを選ぶようにしましょう!

 

QA2

旦那に絶対内緒にしたいです。
何に気を付けたらいいですか?

 

A2

家族にバレる原因の多くは以下の3つです。

 

@申込書類やローンカードなどの郵送物
Aローンカード自体を見られてしまった時
B利用明細や通帳の中を見られてしまった時

 

これら3つの原因を防ぐ、効果的な対策は

 

スマホ完結があり、郵送物を不要にできる
カードレスのサービスがある
利用明細はネットで確認できる

 

この3つの条件がそろったカードローンを選ぶこと!

 

例えば、プロミスであればスマホ完結で郵送物なし、カードレスの対応もあります。
また、明細はネットで確認できるので@ABの理由でバレる心配はありません。
>>>プロミスの詳細はこちら

 

しかし、通帳だけは見られないようにしっかり管理をすることが大切です。
心配な方は、web通帳にすると人に見られる心配はないので安心ですよ♪

 

※返済で重度の遅延・延滞があると自宅に催促の電話や郵送物が届くのでバレることがあります。返済はきちんと行い、どうしても遅れてしまう場合は先に電話で相談しておきましょう。

 

QA3

在籍確認で自分が出ることが難しいです。
職場の人にバレてしまいますか?

 

A3

在籍確認の電話でカードローンの利用が周囲の人にバレないか心配ですよね。

 

ですが、金融機関もそのことは承知なので以下のように最大限の配慮を行ってくれます。

 

 

電話は個人名でかけてくれる!
(例:「田中と申しますが・・・」)

 

 

本人が出た場合、簡単な質問で終了する
(例:「氏名と生年月日をお願いします」)

 

 

本人が出なかった場合、第三者に件名を伝えない
在籍していることが確認できればOKなので、席を外していても問題ありません。

 

(例:「ただいま席を外しているのですが…」
  「本日は出社していないのですが…」
これで在籍確認クリア◎

 

在籍確認ができたので、すぐに電話を終わらせてくれます。
(例:「さようでございますか。ではまた改めさせていただきます。」)

 

 

事前に相談すれば自分が出れる時間に電話をかけてくれる
WEBで申込後、すぐオペレーターに相談しましょう!

 

このような配慮があるので、バレることはほぼありませんので安心してください(^^)

 

QA4

収入証明書は必ず必要ですか?

 

A4

収入証明書は以下の条件にあてはまる場合のみ必要になります。

 

借入金額(借入希望金額)が50万を超える場合
借入希望金額と他社での利用残高の合計が100万円以上の場合

 

他社からの借入がなく、借入希望金額が50万円以下の場合は、収入証明書の提出は必要ありません。

 

QA5

夫の信用情報に傷はつきませんか?

 

A5

大丈夫です。心配ありません。

 

信用情報には、あなたの金融履歴しか残りませんし、あなたの金融履歴が旦那さんの信用情報に記載されることもありません。

 

また、家族や配偶者でもあなたの情報をあなたの許可なしに開示することはできません。

 

QA6

夫の職場に電話連絡はありますか?

 

A6

いいえ、ありません。

 

申込んだ本人との契約になりますので、金融機関が旦那さんの会社に電話をかけることはありません。

 

あるのは本人確認の電話のみです。

 

本人確認は自分の携帯の番号で登録しておけば、自宅にかかってくることがないので安心ですよ☆

 

※パートアルバイトをされている主婦の方は、自分の勤め先に在籍確認の電話があります。

主婦向けカードローンならプロミス!
サービス充実で利用しやすい♪

 


プロミス 公式サイトをチェック!

専業主婦の方がキャッシングをする場合、総量規制という「お金の貸しすぎ・借りすぎ」を防ぐ法律が存在するため消費者金融では借入することができない状況です。しかし、銀行カードローンに限っては総量規制対象外となっているので収入の無い専業主婦の方でも借入することが可能となっています。特に、バンクイックやレイクに関しては旦那さんの収入証明書も不要であることからすぐに申し込めるし、即日審査と即日融資ができることから大変人気を集めています。中でも、バンクイックは旦那さんの同意書なしであなたの身分証明書の提示だけで借入することが可能だから「誰にもバレずに」こっそりとキャッシングすることが出来ますよ。