プロミスは無職でもお金借りれますか?

プロミスは無職でもお金借りれますか?

銀行は無職を相手にしない、と思い込み、消費者金融のプロミスやアコムに申し込もうと考えるかもしれませんが、これは、誤った判断です。

 

銀行は格調高いイメージがありますので、消費者金融や信販会社の方が受け入れてもらいやすい、と考えがちですが、プロミスが無職にお金を貸すことはありません。

 

ここでは、なぜプロミスが無職にお金を貸さないのか、無職の方は、どこからお金を借りればいいのかについて説明します。

 

■プロミスは無職にお金を貸さない!

 

プロミスが無職にお金を貸さないのは、貸金業法という法律があるからです。

 

貸金業法の規則の一つに「総量規制」があり、利用者の年収の3分の1までしか貸し付けることができないからです。

 

無職の方の年収は0円ですので、その3分の1も0円、つまり、1円もお金を借りることができない仕組みとなっているのです。

 

 

■無職にも貸すカードローンとは?

 

ここで、「無職だと、どからもお金を借りることができない」と考えてしまうかもしれませんが、無職でも安全に利用できるカードローンはあります。

 

貸金業法という法律は、消費者金融や信販会社、クレジット会社などを規制する法律で銀行規制する法律ではありません。

 

つまり、銀行カードローンの一部に無職の利用を認めているケースがあるのです。

 

無職の方の利用を認めているカードローンに申し込めば、アルバイトやパートをしている方と同じ条件でお金を借りることができるようになります。

 

 

■無職におすすめのカードローンとは?

 

無職の方の利用を認めているカードローンで、安全でおすすめできるのは、「三菱東京UFJ銀行 バンクイック」です。

 

バンクイックは、年4.6%から年14.6%の低い金利で、最高500万円まで融資が可能です。

 

実際、無職の方に500万円貸すかどうかはわかりませんが、カード発行だけ受けておくのもいいと思います。

 

カード発行さへ済ませておけば、いざお金が必要になったときに、コンビニATMなどを利用して融資を受けられるようになります。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?