プロミスは家族に内緒でキャッシング可能ですか?

プロミスは家族に内緒でキャッシング可能ですか?

プロミスのキャッシングを利用したいものの、家族に知られてしまうのは困る、と考えている人は多くなります。
誰でも、小遣いが不足してしまったり、家計のやり繰りが苦しくなるときはあるものです。
そんなときにプロミスやアコムなどのキャッシングを利用したいと考えるのは当然のことです。

 

しかし、できることならプロミスからキャッシングしたことは家族に内緒にしておき、そっと返済しておきたいと考えるのではないでしょうか。

 

ここでは、プロミスの申込をした事実が家族に知られずに済むための方法についてご紹介します。

 

<家族に内緒にしておくポイントは、インターネット申込み>

 

まず、プロミスの申込方法には、インターネットによる申込の他、郵送や電話での申し込みも受け付けています。

 

しかし、郵送や電話での申込をしてしまうと、契約書やローンカードが家族に見られてしまう可能性があります。

 

インターネットで申込をし、自宅や勤務先近くの自動契約機でカード発行を受けることで、申込時の書類が送られる心配がなくなります。

 

また、キャッシングの申込時の在籍確認についても、勤務先にオペレーター個人名で電話がかけられるものですので、家族や職場の人に知られてしまうこともないでしょう。

 

<気をつける点は、借入時と返済時の書類送付>

 

キャッシングの申込だけでなく、利用開始後も家族に知られないように気をつける必要があります。

 

まず、プロミスから書類が送られる可能性があるのは、キャッシングをしたときの「利用明細書」と返済時の「受取証書」の発行です。

 

プロミスの利用明細書には、
 ・返済期間
 ・返済回数
 ・支払期日、約定支払額
などが記載されているもので、利用明細書が交付されないATMを利用した場合に自宅に郵送されるものです。

 

また、月々の返済をしたときに発行される受取証書は、
 ・銀行振込で返済した場合
 ・口座振替で返済した場合
 ・受取証書が交付されないATMで返済した場合
に自宅に郵送されます。

 

そのため、キャッシングを利用開始後は、これらの書類が発行されるATMだけを使うことで、家族に知られてしまうリスクがなくなります。

 

<まずは、インターネットで申込み>

 

通常、大手のコンビニエンスストアに設置されているATMを利用したり、ローソンのLoppi、ファミリーマートのFamiポートを利用すれば、利用明細書などが送られることはありません。

 

申込時にうっかり自宅に書類が届くことに気を付ければ、家族に内緒にしておくことは簡単です。

 

家族に知られずに済む「インターネット」での手続きをし、誰にも知られることなくキャッシングを始められます。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?