おまとめローンの仕組み

おまとめローンの仕組み

おまとめローンとは、いくつかある借金を1つにまとめ、毎月の返済額や金利の負担を減らすために用意されているサービスのことです。

 

銀行や信用金庫によるおまとめローン、信販会社や消費者金融のおまとめローンなどがあり、金利や申込条件などは、それぞれ異なります。

 

また、高額融資が見込める銀行カードローンを使って、借金を1つにまとめる「おまとめ」にも注目が集まっています。

 

自分に合った借金のまとめ方を考え、おまとめローンに申込むことで、毎月の負担を減らせます。

 

 

■おまとめローンをした方が良い場合

 

2010年6月18日以降、出資法の改正により、軒並み消費者金融の金利が引き下げられました。

 

しかし、中小の消費者金融、あるいは、いわゆるヤミ金融から融資を受けている方は、法律の上限利率を超える金利で借りている場合があります。

 

そのような方は、借金のおまとめローンを活用し、

 

 ・金利の引き下げ
 ・安心して利用できる業者への切り替え

 

などができるようになります。

 

融資が認められれば、それだけでメリットがありますので、まずは、審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

■おまとめローンの融資限度額について

 

おまとめローンの利用を考える方は、「いくらまで融資してくれるのか?」という点に興味があると思います。

 

金融機関によって融資基準はまちまちですが、概ね「年収の半分程度」がおまとめローンの限度額といわれています。

 

たとえば、年収400万円の方なら「200万円程度」、年収300万円なら「150万円程度」が融資限度額の1つの目安になります。

 

 

■おまとめローンの申込みに必要なもの

 

おまとめローンの申込みに必要になるのは、本人を確認するための「運転免許証」や「健康保険証」などになります。

 

申込みをするおまとめローンによっては、収入証明書類や保証人が必要になる場合もありますので、まずは金融機関のホームページの商品説明を確認するようにしてください。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?