おまとめローンを利用する方法

おまとめローンを利用する方法

複数の金融機関からの借入がある場合、毎月の返済額の負担や返済回数が多いことによる面倒さがあります。

 

これらの問題を一気に解決するのが「おまとめローン」になりますが、通常のキャッシングよりも「敷居が高い」ように感じてしまうかもしれません。

 

おまとめローンは、銀行や信用金庫が提供するもの、消費者金融や信販会社が提供するものなどがありますが、その利用方法について説明したいと思います。

 

 

■銀行のおまとめローンを利用する場合

 

銀行のおまとめローンを利用する場合、銀行によって若干の違いがあるかもしれませんが、

 

 (1)インターネットから申込み
 (2)審査結果の連絡を受ける
 (3)おまとめローンの契約を締結
 (4)融資の実行

 

という4つの流れになります。

 

通常の銀行カードローンと異なる点は、おまとめローンの場合、若干、審査に時間がかかります。

 

早い場合で1週間程度、長い場合だと1ヶ月近くかかることがありますので、審査にかかる期間をホームページで確認するようにしてください。

 

 

■消費者金融や信販会社のおまとめローンを利用する場合

 

消費者金融や信販会社のおまとめローンについても、銀行のおまとめローンと同じような流れで融資が実行されます。

 

ここで、消費者金融や信販会社の場合、「総量規制の影響は?」という心配があるかもしれません。

 

しかし、おまとめローンは、利用者が一方的に有利になる契約ですので、総量規制の例外として融資が認められています。

 

そのため、銀行よりも審査が早く終わる、という理由から銀行のおまとめではなく、消費者金融や信販会社のおまとめローンが選ばれることも多くなります。

 

 

■おまとめローンに必要な書類について

 

おまとめローンの申込みに必要な書類は、運転免許証と収入を確認するための書類の2種類です。

 

金融機関によっては、担保や保証人が必要になるケースもありますが、担保や保証人なしで借りれるところも多いので、そのようなサービスに申込むと安心です。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?