おまとめローンは複数借入の対策方法

おまとめローンは複数借入の対策方法

消費者金融や銀行カードローンは、1社だけではなく2社以上のサービスを使い分けることにもメリットがあります。

 

しかしその一方で、毎月の返済日が複数回あるなど、申込み先が多くなればなるほど管理が大変になります。

 

そのため、「おまとめローン」を使って1社にまとめてしまうことに注目が集まっています。

 

ここでは、おまとめローンを活用することのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

 

■おまとめローンのメリットについて

 

おまとめローンのメリットには、

 

 ・返済回数を減らせる
 ・毎月の支払額を減らせる
 ・約定金利を下げられる

 

などがあります。

 

まず、管理が困難となっている「複数回の返済回数」を「1回」に減らすことができます。

 

また、新たに契約しなおすことで、毎月の支払額を減らすこともできます。

 

さらに、1社からの融資額が多くなるほど金利が下がりますので、金利負担を減らせるというメリットもあります。

 

 

■おまとめローンのデメリットについて

 

おまとめローンにデメリットはありません。

 

強いて言うならば、「新たに申込む必要があること」ということができるでしょう。

 

インターネットで必要事項を入力したり、運転免許証や給与明細書などの用意が必要になることがありますので、「手間がかかる」というのがデメリットになります。

 

しかし、毎月の支払額や回数、金利負担が下がることを考えれば、「手間がかかる」というのは、デメリットとは考えられません。

 

つまり、今ある借金を1つにまとめる「おまとめローン」には、メリットはあってもデメリットはない、ということになります。

 

 

■手軽に利用するなら銀行カードローンでおまとめ

 

おまとめローンの審査は、融資額が多い分だけ時間がかかる場合があります。

 

できるだけ早く借金をまとめたいなら、みずほ銀行カードローンやバンクイックなどの銀行カードローンでまとめてしまうのもいいでしょう。

 

消費者金融とは異なり、収入証明不要で借りられる金額も多いですので、銀行カードローンでまとめるのにも人気があります。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?