モビットの即日融資はどうしたら可能?

モビットの即日融資はどうしたら可能?

モビットは、三井住友銀行グループの貸金業者です。
銀行系のカードローンということもあり、非常に多くの方が利用しているサービスです。
また、モビットへの申し込みを検討している人が即日融資が必要なケースもあるでしょう。
ここでは、モビットの実融資を実現するためのノウハウについてご紹介します。

 

<モビットに申し込める人とは?>

 

モビットのキャシングサービスに申し込めるのは、
 1.年齢満20歳以上65歳以下
 2.安定した定期収入のある方
の2つの条件を満たしている方です。

 

「安定した定期収入」に不安を感じるかもしれませんが、アルバイトやパート、派遣社員、自営業者の方も申し込みが可能です。

 

しかし、現金収入を伴わない専業主婦などは、残念ながらモビットに申し込むことができません。

 

もし専業主婦の方が融資を必要としているのであれば、三菱東京UFJ 銀行カードローンまたは新生銀行カードローン レイクに申込む方が良いでしょう。

 

<モビットの即日振り込みの手順について>

 

モビットのキャッシングには、振り込みによるキャッシングとローンカードを使ったキャッシングがあります。
振り込みによるキャッシングで実融資を目指すなら、平日の14時50分までに振り込みの手続きを完了させる必要があります。
そのため、遅くとも平日の14時くらいまでには、モビットの申し込みを済ませておく必要があります。
もっとも、混雑している時は審査に時間がかかることがあります。
即日融資を希望しているなら、できるだけ早く申し込み手続きを完了させるようにしてください。
オンラインでの契約が完了すると、会員専用サービス「Myモビ」によって振り込み手続きができるようになります。

 

<モビットカードの発行を受け、即日融資を受けるには?>

 

モビットのキャッシングでは、発行されたカードを使うこともできます。
セブンイレブンやローソン・ファミリーマートなどもコンビニエンスストアに設置されている ATM から融資を受けることができます。
稼働利用した即日融資を実現するには、その日のうちにカードを受け取らなければなりません。
モビットのカードは、最寄りの「ローン申込機」で発行してもらえます。
つまり、インターネットでの申込が完了し、ローン申込機でカードを受け取れば、24時間いつでもキャッシングができる状態になります。

 

モビットの申込には、保証人や担保は必要ありません。
本人確認書類として運転免許書があれば十分です。
即日融資が必要であるなら、早めに申込を完了させるようにしてください。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?