SMBCモビットは債務整理後の借り入れイケる?

SMBCモビットは債務整理後の借り入れイケる?

イケます!
信用情報は5年以上経っている場合、削除されるようになっています。
そのため、 債務整理が5年より前であれば借り入れができる可能性がありますよ。

 

詳しくは以下のようになっています。
(タッチするとページが開きます)

 

 

といっても、確認しても審査に通らなければ意味がありませんよね。
そこで、審査通過確率を上げる3つのポイントを紹介します。

審査通過確率を上げる3つのポイント

信用情報の状態を確認しておく
信用情報機関に事故情報が残っている状態は、通る確率はゼロに近いです。
目安として自己破産の場合は最大10年、債務整理などが5年、延滞情報は完済から1年。

借り入れの希望額を下げる
審査の時点から信用度は最低限のレベルなので、借入額は低めにしましょう。

嘘をつかない
嘘をついて申告をすると、審査そのものをしてもらえなくなる可能性があります。
スマートフォンでの打ち間違いも当てはまるので気をつけましょう。

以上のポイントを押さえて申し込みをすることで、借り入れができる可能性が上がります。

 

SMBCモビット

(三井住友銀行グループのSMBCモビット)
SMBCモビット

おすすめのポイント!!

 

10秒簡易審査とスピーディー
WEB完結なら電話連絡なしで即日融資!!

SMBCモビット公式サイトコチラ

実質年率 審査時間 融資速度
3.0%〜18.0% 10秒簡易審査 最短即日(※1)
借入限度額 アルバイト 無利息期間
800万円 融資可能 なし

※1 14:50までの振込手続完了が必要です。

モビット以外の大手カードローン比較!

モビット以外にもある大手カードローンの比較をしてみました。
ご希望にあったカードローンを契約していきましょう。

 

商品名 三井住友
フィナンシャルグループ

プロミス
三菱UFJ
フィナンシャルグループ

アコム
SMBC
モビット
最大金利 17.8% 18.0% 18.0%
融資
スピード
最短1時間
最短30分審査
最短1時間
最短30分審査
最短即日
WEB完結
カードレス
両方あり カードレスなし 両方あり
無利息
サービス
借入日の
翌日から
30日間
契約日から
30日間
なし
公式
HP

>詳細をみる

>詳細をみる
SMBCモビット
>詳細をみる

特におすすめはプロミス!!

最短1時間融資!
審査回答も最短30分!
スピーディーな対応に安心。

30日間無利息サービスあり!
メールアドレスとWEB明細利用を登録するだけでOK!

50万円まで収入証明証は不要!

自分に合った借入れ方法が選べる!
スマホでWEB完結もOK!
都合のいい場所で利用できる。
お金は口座に振込み!
WEB申込後は自動契約機を利用
郵送物なしで誰にもバレずに即日借入可能!
土日祝・平日14時以降もOK!

↓お急ぎならフル入力がオススメ↓

最短1時間融資

プロミス

プロミス 公式サイトをチェック!

過去に債務整理をしたことがあり、そのことが原因でキャッシングの審査に自信が持てない場合があります。 キャッシングの審査では、過去に債務整理があったかどうかだけではなく、借金の返済が遅れたことがなかったかどうかなども確認され、比較的厳しい評価を受ける場合があるからです。 ここでは、債務整理をしたことがある人が、SMBCモビットに申し込むべきかどうかを判断する基準について説明します。 <なぜSMBCモビットは、債務整理をしたことがわかるのか?> 自分が債務整理をしたことについて、どうしてSMBCモビットが知ることができるのだろう、と考えたことはありませんか。 これは、SMBCモビットが株式会社日本信用情報機構や株式会社 シーアイシーといった信用情報機関に加盟しているからです。 これらの信用情報機関では、本人を特定するための情報や契約内容、返済状況などの個人情報が保存されています。 つまり、SMBCモビットやアコムなどの消費者金融への返済が遅れたことや申込の事実があったこと、債務整理が行われたことなどが情報として登録されているのです。 そのため、SMBCモビットにキャッシングの申込をした時の審査で信用情報機関に問い合わせ、過去の事故情報についての確認が行われていることになります。 ここで、「債務整理をしたら、もう二度と借金ができないのか?」と感じるかもしれませんが、通常は、5年以上前の古い情報は削除されます。 したがって、債務整理をしたのが5年よりも前の話であれば、何の問題もなく申込ができることになります。 逆に、つい1、2年前に債務整理をしたというのであれば、審査に通らない可能性が高いことになります。 <個人情報の確認方法> 簡単に言うなら、信用情報機関に自分の事故情報が残っているかどうかが問題になるということです。 債務整理をしたという事実が消去されていればいいのですが、そうでない場合は審査が厳しくなるということです。 審査に不安がある場合は、日本信用情報機構やシーアイシーから自分の情報を取り寄せ、確認した上でSMBCモビットに申し込むこともできます。 また、キャッシングに申込をしたという事実も信用情報機関に登録されますので、何社にも申し込むことは控えなければなりません。 通常は、キャッシングに申し込んだという事実は、約1ヶ月間登録されていますので、月に1回以上は申し込まないようにしましょう。 これらのことからも分かるように、債務整理をしたかどうかではなく、いつ債務整理をしたかが問題になります。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?