モビットは水商売でもお金借りれる?

モビットは水商売でもお金借りれる?

「自分の仕事は水商売だから…」ということでモビットのキャッシングに不安を感じることはありませんか。
モビットは、年齢が満20歳以上65歳以下でお仕事をしている方なら誰でも申し込めるサービスです。
たとえ、あなたのお仕事が水商売であっても、それを理由に申込を拒否するようなことはありません。

 

しかし、水商売のお仕事をしているのに無職や専業主婦と同じ扱いを受けてしまう可能性があります。

 

ここでは、モビットに申し込める水商売の人と申し込めない人の違いについて説明します。

 

<モビットから50万円を超える融資を希望する場合>

 

水商売のお仕事は、基本的に自営業者と同じ扱いになります。
そのため、自分が仕事で稼いだお金について正しく申告しているかどうかが重要になります。
モビットでは、50万円を超える融資を希望する人や他社との融資額の合計が100万円を超える場合について、収入を証明する書類の提出を求めています。

 

そのため、収入を証明することができない水商売の方は、少額のキャッシングしかできないこともありますので注意が必要です。
逆に、正しく収入について申告をし、他の人よりも収入が多いことを証明できれば、非常に有利な条件で契約できることもあります。

 

また、勤務先に在籍しているかどうかを確認するための手続きに「在籍確認」というものがあります。
勤務先の雰囲気によっては、在籍確認が難しい場合もあるかもしれません。
もし、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証があり、三井住友銀行または三菱東京UFJ 銀行に普通預金口座があるのなら、「WEB 完結」による申込をすることができます。

 

<モビットの「WEB 完結」とは?>
モビットの申込方法には、一般的な「カード申込」と「WEB 完結申込」の2種類があります。
「カード申込」は、他のサービスの申込と同様、電話による在籍確認が行われます。
しかし、「WEB 完結申込」による申込では、電話による在籍確認の代わりに健康保険証の勤務先の情報が利用されます。
つまり、勤務先に電話がかかることなく申込手続きを完了できるのが「WEB 完結申込」ということになります。

 

このように水商売をしているかどうかが問題なのではなく、電話による在籍確認ができるかどうか、自分の収入を証明することができるかが重要になるのです。
公式サイトにも説明がありますので、まずは、モビットのサイトで確認してみてください。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?