モビットはキャバ嬢でもお金借り入れ可能?

モビットはキャバ嬢でもお金借り入れ可能?

モビットに申し込みたいものの、自分がキャバ嬢であることに引け目を感じているケースがあります。

 

「自分はキャバ嬢だから信用してもらえないのではないか…」そう思っている方もいますが、実際は、キャバ嬢であることを理由に不利益な扱いを受けることはありません。

 

むしろ、キャバ嬢としてしっかり収入を得ているのであれば、一般の主婦などよりも審査にとおりやすいと考えられます。

 

これは、キャッシング会社は、職業が何であるか、ということよりも「きちんと返済するのか?」「返済に充てるための収入はあるのか?」を重視しているからです。

 

<モビットの「WEB完結申込」とは?>

 

モビットには通常の申込み方法のほかに「WEB完結申込」による申込み方法があります。
「WEB完結申込」が利用できるのは、
 1.三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること
 2.全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合健康保険証があること
の二つの条件を満たしている人です。

 

もし、この2つの条件を満たしているなら、迷うことなく「WEB完結申込」に申し込んでみてください。

 

「WEB完結申込」のメリットは、電話による在籍確認が行われないことです。
通常、キャッシング会社のオペレーターにより、自分の勤務先に電話をかけ、勤務先の登録内容に誤りがないかどうかが確認されます。
「WEB完結申込」による申込みの場合は、健康保険証に記載されている勤務先の情報によって在籍確認に代えられます。

 

そのため、キャッシングの申込みをしたという事実については、家族はもちろん、勤務先の誰かに知られてしまう危険性が一切ないことになります。

 

<モビットの申込みに必要な書類は?>

 

キャバ嬢がモビットに申し込む場合、特に必要になる書類が増えるわけではありません。
50万円以下の少額のキャッシングを希望する場合は、運転免許証があれば十分です。
もし運転免許証の交付を受けていないのであれば、「健康保険証」+「1点(例:住民票)」を用意してください。

 

また、50万円を超える融資をモビットに希望する場合、あるいは他社との借入額の合計が100万円を超える場合は収入を証明する書類(源泉徴収票等)も必要になります。

 

印鑑や保証人、担保などは必要ありませんので、気軽にモビットのキャッシングを始めることができます。
キャッシングが初めての場合は不安があるかもしれませんが、モビット公式サイトの説明を確認し、十分理解することで安心して申し込めると思います。

 

まずは、モビットの公式サイトでサービスの詳細について確認してみてください。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?