新しい消費者金融「レイクアルサ(ALSA)」はどんなもの?

新しい消費者金融「レイクアルサ(ALSA)」はどんなもの?

「レイクALSA」とは?

レイクALSAとは、2018年4月からスタートする、新生銀行グループの新しい無担保のカードローンです。

 

新生銀行レイクの移り変わり…

1975年 消費者金融として誕生
2011年 銀行系カードローンに変わる
2018年4月 再び、消費者金融に!

 

「レイクALSA」はどんな人におすすめなの?


レイクALSAは、ずばり「デジタルリテラシーの高い若者」をターゲットにした商品です。

 

インターネットからの申込や土日祝の利用、夜間の利用など、便利さ・手軽さ・早さを大切にしたい人向けということで、新しいレイクALSAのサービスが対応しています。

 

ところで、ALSAってなに?

Agility はやい わたしたちは、お客さまのご要望に迅速に対応いたします
Linked つなげる わたしたちは、お客さまのご要望に合わせ様々な選択肢を提供いたします
Security あんしん わたしたちは、お客さまに安心してご利用いただけるよう努めます
According to our vision わたしたちのビジョンに則って、 わたしたちは、新生フィナンシャルのビジョン「お客さまと誠心誠意向き合い、社会から必要とされる価値を提供する、誇りある生活者のための金融サービス企業となる」に則って、ALSA を提供します

 

新生銀行のレイクALSAはこんな消費者金融

申込方法
WEB(モバイル含む)、電話、自動契約機
利用可能な人 20歳〜70歳以下(更新は70歳まで)

外国人は永住許可要

限度額 最大500万円(1万円単位)
借入利率 4.5%〜18.0%
無利息期間
新規契約時、契約翌日から30日間無利息または5万円まで180日間無利息のサービスあり
借入方法 @提携先の新生銀行レイクATM、提携予定ATM・CD

A電話(音声応答)申込による指定口座への振込
BWEB申込による指定口座への振込

返済方法 @提携先の新生銀行レイクATM、提携予定ATM・CD

A指定口座からの口座振替(他行可能)
B指定銀行口座への振込送金
Cコンビニ収納(延滞時のみ)

 

今までの「レイク」と「レイクALSA」何が違うの?

レイクとレイクALSAの違いは、銀行カードローンか、消費者金融か、というところくらいで、基本的に商品の内容はほとんど変わりません。

 

新生銀行グループの無担保カードローン商品は、銀行カードローンが「新生銀行スマートカードローン プラス」、消費者金融が、新商品「レイクALSA」と「ノーローン」となります。

 

今「レイク」を使っている人はどうすればいいの?

すでに新生銀行カードローン レイクを契約している人は、2018年4月1日以降もサービスを利用することができます。
ただし、2018年3月31日で、新生銀行カードローン レイクの新規の契約は締め切られることになります。

 

今後は、銀行カードローンを利用したい人は、「新生銀行スマートカードローン プラス」で、消費者金融を利用したい人は、「レイクALSA」で対応することになります。

 

「レイク、レイクALSA、どちらからも借入」には注意!

レイクALSAはあくまで別商品です。なので、もちろん借入する際には審査が必要となります。
また、どちらからも借入することでの多重債務扱いには避けましょう。

 

「レイク」の新規受付はいつ締め切られるの?

レイクの新規受付はインターネット、電話、店舗によって異なるので気をつけましょう。

インターネット
(PC・スマホ・携帯電話)
2018年3月29日(木)17時
電話 2018年3月29日(木)17時
店舗
(自動契約機)
2018年3月31日(土)21時30分

※24時間店舗の夜間新規受付は2018年3月28日の夜間営業をもちまして、終了します。

 

「レイクALSA」のメリット・デメリットを徹底解説

「レイクALSA」のメリットは?

新生銀行カードローン レイクと基本的に内容は同じといっても、新しいレイクALSAは「デジタルリテラシーの高い若者」向けの商品なだけあって、新サービスの導入もあります。

スマホ専用アプリでキャッシングができる!
スマホATMでの取引ができると・・・
カード不要で契約ができる!
24時間365日いつでも取引ができるようになる!
・ATMの手数料が無料で利用できる!


チャットを利用して、申込や相談ができる!


人工知能(AI)を使った審査で、借入までがよりスピーディーに!


20歳以上でバイトなどの一定収入があれば学生でも借り入れ可能!

 

「レイクALSA」のデメリットは?

総量規制対象になる
※レイクは消費者金融になるので、総量規制の対象になります。総量規制は、借入額の上限が本人の年収の1/3までというもの。


収入のない人は、借り入れができない
※無職の人や収入のない専業主婦や学生(借入するには、バイトやパートなど、一定の収入が必要

 

「レイクALSA」のさらに詳しい情報はこちら

「レイクALSA」は即日融資できるの?

2018年1月以降に銀行カードローンは即日融資ができなくなりました。
ただし、消費者金融は適用外のため、2018年以降も即日融資ができます。なので、レイクALSAも即日融資ができる可能性が高いといえます。

 

「レイクALSA」の審査は甘いの?

一般的に、銀行カードローンのほうが消費者金融に比べて審査が厳しいといわれています。つまり、低金利のほうが、審査が厳しいといえます。
しかし、「審査が甘い」ということはいずれにしてもありえません。

 

「レイクALSA」の審査はかなり早くなるらしい!

レイクALSAの審査は、消費者金融の中でも一番早くなる可能性がある、といわれています。
なぜなら、レイクALSAが人工知能(AI)を導入するからです。(2018年5月に導入予定)

 


>>レイクALSAの公式HPはこちら<<

 

人工知能(AI)を使った審査方法でさらに借入までの時間が短くなることが予想されます。大手消費者金融のプロミスやアコム、モビット、アイフルなどの競合よりも早く借りられるということはかなりのメリットになるのではないでしょうか。

 

「レイクALSA」の参考情報

この記事を書くにあたって参考にした情報
新生銀行グループの無担保カードローン事業戦略の見直しについて
無担保カードローンの新商品について