アコムの金利の見方について

アコムの金利の見方について

キャッシングが必要になり、アコムへの申込を検討している場合でも「金利が高いのではないか?」という不安を感じることがあります。

 

アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループではあるものの、消費者金融であることに違いはなく、「消費者金融=高い金利」という思い込みが強いからです。

 

しかし、アコムやプロミスなどの金利が高かったのは、今から数年前までの話しのことで、消費者金融の金利は、しだいに引き下げられているのが現状です。

 

<アコムの金利は高くない!>

 

アコムは、これまで年率29%近くの金利で貸付を行っていました。
年率29%の金利というと、10万円の残高がある場合、1か月あたり約2400円の利息が発生する計算です。

 

お財布のピンチを救うために10万円貸してくれるサービスの対価が2400円と考えると、とりわけ高いとはいえない金額です。

 

しかし、現在のアコムの金利は、年率4.7%〜18%となっていますので、最も高い18%で計算した場合でも1か月あたり1480円になります。

 

10万円の残高に対し、1か月あたり2400円だった金利が1480円にまで引き下げられているので、当然、利用者は多くなります。

 

アコムやプロミスなどのキャッシングを利用しているのは、国民の約10人に1人、1300万人に登ると言われていますので、消費者金融は、今まで以上に身近な存在になっていることが分かります。

 

<金利が引き下げられた背景は、出資法の改正>

 

アコムやプロミスなどの金利が引き下げられた背景には、出資法という制限利率を規制する法律の改正があります。

 

出資法では、これまで年率29.2%を超える金利で貸付てはいけないことになっていましたが、2010年以降、その金利が「年率20%」に引き下げられました。

 

その結果、消費者金融であっても年率20%を超える金利はなくなり、安心してキャッシングできる環境が整っていることになります。

 

<まずは、アコムのカード発行をしてみよう!>

 

キャッシングすることに不安を感じている場合でも、いざお金が必要になったときに慌てないようにカード発行を受けておくことが重要です。

 

「今日中にお金を何とかしないと・・・」という状況になって慌てるのではなく、事前にカード発行を済ませておくと、いざというときにも安心です。

 

アコムの場合は、即日融資も可能なほど審査スピードが早いです。
公式サイトにアクセスし、申込手続きが完了したら、すぐにカード発行が受けられます。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?