アコムは水商売していてもキャッシングできますか?

アコムは水商売していてもキャッシングできますか?

消費者金融のアコムは、若い方に人気のあるキャッシングサービスを提供しています。

 

アコムには、期間限定の「最大30日間、金利0キャンペーン」もありますので、お得に利用したい方にもお勧めできます。

 

ここでは、アコムの申込みを検討しているのが、水商売をされている方の場合の問題点についてご紹介します。

 

 

■アコムの申込み条件について

 

アコムのカードローンは、最大500万円まで融資可能ということで、大変な人気があります。

 

アコムの申込み条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とありますので、お仕事をされている方の多くが申し込めます。

 

アルバイトやパート勤務の方はもちろん、水商売をされている方の利用も多いのが特徴です。

 

申込みに必要になる書類は、本人確認書類として「運転免許証(交付を受けていなければ健康保険証、パスポート)」です。

 

また、アコムから50万円超の借入れをする場合、他社を含めた借入合計額が100万円を超える場合は、収入を証明する「給与明細書」「納税証明書」などが必要になります。

 

 

■正しい申告をしているかどうかが問題

 

水商売をされている方で問題になりやすいのは、自営業者という扱いで活躍されている方が収入を申告していない場合です。

 

収入を正しく申告していないと、自分の収入を証明することができなくなりますので、消費者金融のアコムには申し込めなくなります。

 

消費者金融は、貸金業法の規制を受け、年収のない方への融資が禁止されていることが理由です。

 

 

■申告していない方は、銀行カードローンに申し込み

 

もし、申告していない水商売の方がキャッシングしたいなら、貸金業法の規制を受けない、銀行カードローンに申し込むといいでしょう。

 

たとえば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら、本人に収入がない専業主婦の方や学生・外国籍の方の利用も認めています。

 

利用限度額が30万円以内に制限されてしまいますが、カード発行を受けることはできると思います。

あなたの目的・状況はどれに当てはまりますか?